<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第

レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
中にはレーシックを受けた時以上に視力が悪化してしまうなんてこともあるので覚えておきましょう。 テレビや雑誌などでレーシックについて数々特集が組まれていますがやはり心配なのはその成功率ですよね?
実際のところ優良と言われているクリニックではほとんど失敗例が無く視力を取り戻している人は多くいるのです。
現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
もしレーシックを考えているのでしたら、なるべく20代後半頃になってから受けるようにしましょう。

 

レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合におきましては、近視の進行というのは20代後半で止まるとされているので、20代後半にレーシックを受けた人は視力が元通りに戻ってしまうことはほぼありえません。



<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:2018年09月18日

みなさんこんばんは

一週間くらい前は楽しく図書館に行ってきました♪

久しぶりだったので、ついつい元気になりすぎて…
翌日肩が痛くて。。。

ここ数年で成長し始めたおれ。

気になって体重計に乗ってみたら、たしかに4`太ってたの。

その話を母にしたら、ゲルマニウムを勧められて
5日ちょっと行って来ようかな〜って思ってるんだけどね。


図書館に行った時にもね、それを勧められた話をして
いたら・・・

「ダイエットEXとかダイエットゼリー グレープフルーツ味もいいよ」って。

・・・みんな密かにおれのこと、太ったと思っていたんだと実感。


たしかに、学生時代から仲良い子や幼なじみからしてみると、
違いはすぐわかるよね。

自分でも気づくはずだから。

仕事的にも体力はいるし、不規則だし、気づいたら大きくなるのも
仕方ないことだとは思っていたけど、腰回しくらいは
できるのにやらない自分も悪かったりするんだけどね。

ついついご褒美に牛丼(つゆだく)♪とか18時だろうが、
時間構わず食べていたりするし。

正直・・・おれの生活もだけど「性格」にも問題ありかもね。


でも、仕事の時間帯によっては、夜中やいつもと違う時間に
食事をとらないといけないし、それを無理して抜くと、仕事も
できないしね。

逆に痩せていく人もいるけど・・・うらやましい話。

栄養が摂れるからダイエットコーヒーで置き換えというのも
ありかもしれないけど、果たして体力が続くのか・・・


ま、来年変身してみようかな〜と思いつつ、いつも妄想(笑)